スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Not That Straight

53599[1]

お次はFuntimeのバンド(だった)Not That Straight。
Funtimeと言えばリリースが出ていくバンドが次々と有名になっていく超優良レーベル。
そんな中で何でこんないいバンドが日の目を見なかったんだ!との憤りもあり紹介。
つか個人的にFuntimeの中でも力のあったバンドだと思う。もっと微妙なバンドが有名になってたりするのが悔しいね。まぁあんま余計なこと言うとバンド名出すことになっちゃうからスルー。
こちらはNot That Straightの最初にして最後のアルバムLow Profile。
最初にこやつらに出会ったのはFive Days OffとのSplit、Dedicated To Youの中だった。

悶絶。

正直お世辞で悶絶とか使ったりするけどホントに悶絶したのは初めてだったよね。
音がメタリックなんじゃなくてうまくメタリックな力を包みこんでるって言うのかな?
Nineteen YearsとThe Next Dayって曲が神。
これは期待できるなって思って買ったのがこのアルバム。
ベルギーのバンド特有の雰囲気を持っておりFive Days Offにも似てる所はあります。
そういえばFive Days Offも言いたいことたくさんあるんだけどスルーして、彼らが失速する前の一番良かったころの(Ripping The Field時代)-疾走感+特有のポップなメロディーセンス-っていうとこから後者を取り除いた感じ。
これをどう受け取るかは微妙なところだけどまぁ要するにいい感じ。だいぶハショリましたけど(笑)
ちなみに神だと思ったThe Next Dayはアレンジされて失速したのが残念なところ。
≪結論≫
まずDedicated To You Splitを聞きましょう。
62点

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。