スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Only Human

89314[3]

FelonyのバンドといったらMajority LostとかBy All Meansとかが真っ先に出てきますよね?意外とこのバンドを出してくる人がいないので紹介。
こちらはOnly HumanのCritical Massです。
名前の方はインパクトないですが、中身はインパクトの塊。
Bad Religionなどのオジサンバンドの匂いをほのかに漂わせつつ重厚音。メタリックチューンを所狭しと詰め込んでいますね。爆走もありで個人的に言うナシ。
Strung Outの新譜に近い感じで、彼らが違う道を歩んでたらこんな風になっててもおかしくないなぁと勝手に思いました。
正直Felonyのバンドはいいバンド多いですが、安定感があるのは間違いなくこのバンドでFelonyの中では一番好きなバンドです。
ちょっぴりカオティックな雰囲気が受け入れられないのかな?大好物なんですこういうの。
76点
聞きこんでないですがたぶん聞きこんだらもっと点数上がるのに…ごめんなさい。

http://www.myspace.com/onlyhumanpunk
スポンサーサイト

Oversight

somowhere_between[1]

さて、こちらはカナダのOversightの2nd?、Somewhere Between Apprehension And Disillusionです。毎回画像のサイズが違うのは仕様です。
つかサイズの変え方がわからないっす(笑)パソコン音痴なんですよ。
Oversightはそのレア度ゆえ高額取引なぞされているのを見てげんなりします。
肝心の内容はどうなのかというとやばいの一言ですね。
速い速い。しかも曲展開が読めないゆえに体感速度がさらに上がってるような気もします。
高速メロディックとは何ぞやというものを教えてくれるバンドですね。
しかもその速さがテクニックに裏打ちされていて、さすがはOversight、これは有名になるわぁ…と普通に思わせるところがまたすごい。
テクニックだけで見たら数あるバンドのうちでもかなり上位の方ではないでしょうか?
ただメロディを聞かせるバンドではなく、かつ曲展開が頻繁に予想もしない方向へ変わるのでリスナー側が置いてかれる危険性アリ。
曲構成の中でうまく一貫性を感じ取れるかどうかですね。
わからない人が聞くとなんじゃこりゃと、あまりハマってくれないかもしれません。
まぁ、かくいう私のカケラも肥えてない耳もダメでした。
やっぱ玄人好みの音源ですね。
58点。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。